市民力太宰府 / 木村彰人

木村あきとの活動日記

●市民力通信

●太宰府市民力通信(第23号)



●太宰府市民力通信(第23号)

平成最後となる今回の市民力通信は・・・

表面

 新元号『令和』で盛り上がる太宰府市ですが・・・
ここはひとつ冷静になって、基本的なことをしっかり押さえたいと言う訳で、
「新元号令和にまつわる基礎知識」です。
来訪者の多くは、大宰府展示館の「梅香の宴」ジオラマを見てから、
坂本八幡宮に向かうようですが・・・
大伴旅人邸の場所については3説ありまして、
ちなみに、「坂本八幡宮地区」については屋敷跡などの遺構は確認されていません。
「政庁東側の月山地区」からは、庭園の一部と思われる玉石敷き溝が出てきました。
また、菅原道真がいた南館の東側にあったとする「榎社周辺地区」説があります。
せっかくですから、これら3説の場所を巡ってみるのはいかがでしょう?
 
 旅人の人柄の一端がうかがわれる、酒を讃むる歌13首から2首を取り上げました。
よほどお酒が好きだったのでしょうが、厳しい運命から一時でも逃れる手段だったの
かもしれません・・・いやいや、歌の内容からは悲壮感はないようなので、やはりただの酒好きだったのでしょうか。
「中途半端に人間でいるよりは、酒壺になって酒に浸されていたいなぁ~」という気持ちの表現ですが、何だかすごく伝わってきますよね。
「酒を讃むる歌」から万葉集を読み始めると、奈良時代それ以前のの歌人が身近に感じられるのかもしれません。

市民力通信(第23号)表
PDFでご覧になれます(^^ゞ
https://drive.google.com/file/d/1OBAtWTt0HQ-cROmfUd0kfoSbvi-_3bDC/view?usp=sharing


裏面
 テレビニュースでご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・
太宰府市で今年度から始まる、小学校のプール授業の民間委託についてです。
市内7つの小学校の内、水城小学校と水城西小学校の水泳授業が民間委託になります。
水城小学校は、民間スイミングスクール(2箇所)を利用、水城西小学校は、市民プールを利用して、民間の水泳指導者が実技指導を行います。
 先行モデルとしては千葉県の佐倉市の取組みのようです。
佐倉市の状況は、既に2つの小学校のプールを廃止、水泳授業を民間委託しています。
さらに取り組みを拡大しようと全プール(小学校23校、中学校11校)の集約化を
進めるために、検証のための調査を行うとのこと。
平成31年1月末までに調査報告書を作成し、市として方針を決めるのだそうです。
本市の取組みについても、2兆学校の実施状況を今後注視してまいります。

 そして、太宰府市議会の議長選挙についてです。
投票結果は、投票総数17について、
陶山議員6票、門田議員6票、小畠議員2票、神武議員2票、長谷川議員1票と、
かなり票が割れる結果でした。
同数の二人がくじ引きの結果、陶山議員が議長に選ばれました。
くじなんてと思いますが、公職選挙法第95条の規定に基づくものなんです。
今回の議長選挙では、立候補制の導入と所信表明の実施は見送られましたが・・・
今後太宰府市議会では、議会基本条例にこれらの内容を盛り込むことになりました。
ちなみに、立候補制による議長選挙が行われるのは次期改選後になります。
徐々にではありますが、議会改革ご進みつつあるものとご理解ください。

市民力通信(第23号)裏

PDFでご覧になれます(^^ゞ
https://drive.google.com/file/d/1qLPXLPh9TGpg2dXUAxvN-PrOeodkIqqm/view?usp=sharing



まちづくりランキング

●太宰府市民力通信(第22号)



●太宰府市民力通信(第22号)

新年初となる今回の市民力通信は・・・

表面

太宰府市の2018を振り返って考えた・・・
「太宰府市の2019は猪突猛進で行こう!」です。

2018年の太宰府市5大ニュースを考えてみたのですが、
新市長誕生で新体制となりましたが、総じてあまり動きのない一年だったと思います。
本年は亥年ですのでそのまんま、2019は猪突猛進でグイグイ行きましょう!
2019年を振り返って、大きな成果の5大ニュースをご報告できますように。
市民力通信(第22号)表
PDFでご覧になれます(^^ゞ
https://drive.google.com/file/d/1m8KqcjYiKKpaxmefDwbkA9ixL6zu9SuF/view?usp=sharing

裏面
12月に開催された「こども議会」についてです。
子ども議会と言っても、中学生の質問の内容は子どもレベルではありません。
課題をズバリと指摘し、解決策を堂々と提案する姿は見事でした。
大人の既成概念にとらわれないストレートな視点は、本物の議員もタジタジなのでは。
市役所・執行部の回答が、中学生の質問に答えきれていない感じでした・・・
市内4中学校の質問から、今回は太宰府中学校を取り上げました。
市民力通信(第22号)裏

PDFでご覧になれます(^^ゞ
https://drive.google.com/file/d/1nd_Jc0QoMaCYAYT0dJwo2ritwQtNELqM/view?usp=sharing


まちづくりランキング

●太宰府市民力通信(第21号)



●太宰府市民力通信(第21号)
 9月議会の最終日、「議長に対する議長辞職勧告決議」は、賛成少数
(賛成3:反対13)で否決されました。
決議の概要は、通信第21号に載せましたが、紙面の都合上ほんのさわりです。
詳しくは、11月下旬に太宰府市議会HPにUPされる会議録によるとして・・・
この一件を議長の辞職で終わらせるのでは、議会として余りにも残念過ぎる、
その先にある太宰府市議会の議会改革に、しっかりつなげたいと考えます。


さて、第21号の内容は・・・
表面

ここへ来て改めてですが・・・
「市議会の底力について考える!」
と題して、
議会の残念な現状と、自分が考えるこれからの議会について考えてみました。

読者モニター(奥方)に読後感想を尋ねてみると・・・
(奥方)内容・テーマが面白くない!(開口一番) 
   余程あなたに興味がない限り、タイトルの先を読み進めてもらえないよね。
(自分)ごもっともなご指摘です。本市の深刻な議会状況を考えると、
   読者受けをグッと抑えて、敢えて厳しいテーマを取り上げました。
 これって、市民に訴えることなん?
   先ず、議会内で議員各位に提案することやないと!
・・・鋭いご指摘です。微力ながら前向きに対応いたします。
   できれば、ご指摘はもう少し優しくお願いします。
 議員活動と議会活動を説明する模式イラスト、???なんだけど!
 これは・・・議員の活動時間・エネルギーの使い方を説明したつもりで云々・・・
   要は、議員活動より議会活動(公務)を増やさねばという気持ちで・・・
 分かった、分かった、議会・市役所の中でバリバリ働くことを言いたいわけね。
   家にに居るより、何かの役に立つやろうね。報酬分以上は役に立ちいね!
ハイ!議会の底力UPを目指して、頑張ります。
   もちろん自分の議員コスパUPを意識しながら活動してまいります。

市民力通信(第21号)表
PDFでご覧になれます(^^ゞ
https://drive.google.com/open?id=1-t4drCBYPyQk4WB5zJsElbL5xW9dkUxQ


裏面

9月議会トピックス と、
「ところで議長の役割ってなんだろう?」 です。

市民力通信(第21号)裏

PDFでご覧になれます(^^ゞ
https://drive.google.com/open?id=1LyQcGUrBRZKfDQxH8w-C2GQyFvwW7mgp



人気ブログランキング

●太宰府市民力通信(第20号)



●太宰府市民力通信(第20号)

エスニックジョークに、災害緊急時にヒントになりそうな、
「沈没しそうな豪華客船」というお話があります。
定番のジョークらしく、微妙に違うバージョンもあるようです。
通信(第20号)では、このジョークを一部引用させていただきました。

様々な民族の人が乗った豪華客船が沈没しそうになる。
それぞれの乗客を海に飛び込ませるには、どのように声をかければいいか?


アメリカ人に
   「今飛び込めばあなたは英雄ですよ」

ロシア人に
   「海に落ちたウォッカの瓶はあなたのものです」

イタリア人に
   「美女たちも泳いでいますよ」

フランス人に
   「決して海には飛び込まないでください」

ドイツ人に
   「規則ですから飛び込んでください」

イングランド人に、
   「イングランドが優勝しました」

スコットランド人に、
   「スコットランドがイングランドに勝利しました」

中国人に
   「金塊が沈んでいるそうですよ」

日本人に
   「みなさん飛び込んでいますよ」

最後の日本人の部分、「そうだろうね」と思いつつも笑えない・・・

さて、第20号の内容は・・・
表面

「今そこにある危機に気づく」と題して、
災害緊急時の避難について考えてみました。
自主防災組織の結成がなかなか進まないところですが、、
先ずは「自助」の部分、率先避難意識の醸成からはじめましょう。
かなり基礎的な段階からのスタートになりますが、
気長にしっかり取り組みたいと考えています。

裏面

6月議会トピックスと、
第4回太宰府市議会意見交換会についてです。
市民力通信(第20号)表

PDFでご覧になれます(^^ゞ
https://drive.google.com/file/d/1xlAHCp6Dcmh9Wk3rvkC2yIrAarlndBrN/view?usp=sharing


市民力通信(第20号)裏

PDFでご覧になれます(^^ゞ
https://drive.google.com/file/d/1A_G9mSaZmi6MAAKH0IaX_FnlFK_SA4Lh/view?usp=sharing



人気ブログランキング

●太宰府市民力通信(第19号)



●太宰府市民力通信(第19号)

新年度を迎えて、太宰府市民力通信もリニューアル・・・ではなくて、
相変わらず同じスタイルで継続してまいります。
これまで皆様から寄せられたご意見を振り返ってみますと・・・

「市民力通信は、何だかお知らせみたいで内容が薄い・・・」
というお声をいただきます。(コレ結構多くて、年に1・2回はございます!)
軽くショックだったりもするのですが、
「市民力通信は、まちづくりのお知らせなんです。
私の考えを極力抑えて(私はこう考えるとか、こうするとか・・・)、
紙面の関係上、情報をギュっと絞り込んで作ってます。」
とお答えしています。

「あなたの考えを発信しなければ、何をしたいのか分からない・・・」
これには瞬間グサッとくるわけですが、
「私の考えなんかより、みなさんがまちづくりに興味を持っていただく
きっかけになればと思って作っています。」
とお答えすると・・・

「なんとなく上から目線でいやな感じです・・・」
う~ん、そうきたか、
「これが市民力通信の目的なので勘弁してください
とお答えするのが精一杯です。

チョッと上から目線のまちづくりのお知らせですが、
「太宰府市民力通信」をよろしくお願いします。

さて、第19号の内容は・・・
表面
継続して取り組んでいます、近隣市と連携したまちづくりについてです。
このために活動しているようなものなのですが、
目立った成果もなく、4年目に突入です。

裏面

平成30年度当初予算の概要と、
予算の減額修正動議の顛末についてです。
市民力通信(第19号)表

PDFでご覧になれます(^^ゞ
https://drive.google.com/file/d/1k_BcD-m_nWYFGM3vCYOaRxFhG6LmgUuy/view?usp=sharing


市民力通信(第19号)裏

PDFでご覧になれます(^^ゞ
https://drive.google.com/file/d/1bxhnVDXE5PkyHSfsq3Uosx5t6CkzYz6k/view?usp=sharing



人気ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

PROFILE
1964年 福岡市生まれ

●おもな学歴
1977年 佐賀市立勧興小学校 卒業
1980年 福岡市立住吉中学校 卒業
1983年 福岡県立福岡高等学校 卒業
1988年 北海道大学 農学部 卒業

●おもな職歴
1989年 北海道開発庁 北海道開発局
1993年 民間会社勤務
1995年 財団法人 久留米市開発公社
1996年 久留米市役所
2014年 久留米市役所 退職
2015年 太宰府市議会議員
ギャラリー
  • 令和になって初めてのまちづくり集会のテーマは・・・
  • 令和になって初めてのまちづくり集会のテーマは・・・
  • 令和になって初めてのまちづくり集会のテーマは・・・
  • 令和になって初めてのまちづくり集会のテーマは・・・
  • 令和になって初めてのまちづくり集会のテーマは・・・
  • 令和になって初めてのまちづくり集会のテーマは・・・
  • 令和になって初めてのまちづくり集会のテーマは・・・
  • ●太宰府市民力通信(第23号)
  • ●太宰府市民力通信(第23号)