市民力太宰府 / 木村彰人

木村あきとの活動日記

●太宰府市体育複合施設建設 市民説明会開催

01e4b0dc92d3e6a4519e8efaf4a256c5f5bbb8727f


◆説明会でこんな質問がありました・・・
 
  ●当初18億円であった建設費が30億円以上に高騰したのはなぜか?
  ●第三者機関等で調査を行い、市民に報告・公開する必要がある!
  ●すぐにでも調査をすべき。対応が遅すぎる・・・
  ●施設とプールをつなぐブリッジを削減すべき! 
  ●コストダウンするところは徹底してやるべきである!
  ●平日にどのくらいの利用者があるのか想定していたのか?
  ●もっと早く説明会を開催すべきだった!
  ●建設による負債23億円の償還計画はどうなっているのか?
  ●1年間のランニングコストではなく、中長期的な想定が必要である!
  ●一体、総事業費はいくらなのか?
  ●周辺道路について、予想交通量はどうなるのか?
  ●まずなにより、建設を中止できない理由の根拠を説明すべき!
  ●高齢者の健康目的と言われるが、ここまでどうやって来るのか?
  ●優先順位としては、高齢者福祉関係の施設ではないのか!
  ●H26年度の追加予算について、当時の議員にも責任がある!
  ●ランニングコストについて、年間8,500万円の赤字は厳しい!
  ●それにしても、年間3,600万円の人件費は高過ぎる!
  ●当初の基本計画時点で、市民に情報公開すべきではなかったか!
  ●中止と継続、どっちが市民のためになるのか検討すべき。
  ●公金の使途に対する考えが甘すぎる!税金ですよ!
  ●今後の教訓とすべきである。そのためには、検証が必要!
  ●この説明会は、不始末を検証・反省して、再出発するためなのでは!
  ●入札の不調等、その経緯について明らかにすべき!
  ●建設継続の理由について、もっと丁寧な説明が必要である!
  ●そもそも、体育複合施設の計画は、どのような経緯で出てきたのか?
  ●20年来の計画とのことだが、時のアセスメントに照らして判断すべき!
  ●少しでも収入が上がるよう努力せよ!

これらの質問・ご意見に対して、太宰府市の回答は・・・
  
  ①9月議会において、総事業費を説明する。
  ②事業費の高騰・増額理由については、施設完成後に公表する。
  とのことでした・・・

これらは、
市民の皆さんが納得できる回答ではありませんでした・・・
このままでは、今までと同じ流れなのでは・・・

質問・ご意見については、至極あたりまえの内容であり、
市民の皆さんが太宰府市の将来を心配する生の声です。
まさに詳細な検証と丁寧な説明が必要です。
明らかにして公開すること!
これがなによりの収穫!

●市民力通信(第6号)

市民力通信(第6号)表
市民力通信(第6号)裏

●第1回市政報告会

6表)

●第1回市政報告会

初議会となる太宰府市議会6月定例議会が終了しました。

議会報告を中心に、まちづくりに関する耳寄り情報をお届けします。

①都府楼共同利用施設  7月6日(月) 13:30~15:00

②吉松共同利用施設  7月11日(土) 10:00~11:30

③つつじヶ丘公民館  7月15日(水) 15:00~16:30

3箇所でこじんまりと開催予定です。
皆さま、奮ってご参加ください。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

PROFILE
1964年 福岡市生まれ

●おもな学歴
1977年 佐賀市立勧興小学校 卒業
1980年 福岡市立住吉中学校 卒業
1983年 福岡県立福岡高等学校 卒業
1988年 北海道大学 農学部 卒業

●おもな職歴
1989年 北海道開発庁 北海道開発局
1993年 民間会社勤務
1995年 財団法人 久留米市開発公社
1996年 久留米市役所
2014年 久留米市役所 退職
2015年 太宰府市議会議員
ギャラリー
  • ●太宰府市民力通信(第26号)
  • ●太宰府市民力通信(第26号)
  • ●太宰府市民力通信(第25号)
  • ●太宰府市民力通信(第25号)
  • ●太宰府市民力通信(第24号)
  • ●太宰府市民力通信(第24号)
  • 令和になって初めてのまちづくり集会のテーマは・・・
  • 令和になって初めてのまちづくり集会のテーマは・・・
  • 令和になって初めてのまちづくり集会のテーマは・・・
  • ライブドアブログ